【購入前に必読】チャップアップが効かない人は?効果なしの理由

育毛剤は決して安くはありませんので、もし合わなかったり効かなかったら…と思うと不安ですよね?

そんな育毛剤の中でも、幅広い世代から人気があるチャップアップでさえ全ての人に効果があるわけではありません。

そこで、“チャップアップは自分に合うのかな?”と購入を迷われている人にぜひ読んでほしい!

チャップアップの効果が期待できない人を検証していきますので、購入する前にしっかり確認しておきましょう。

チャップアップの成分から効果を解説!どのような人に効く?

“チャップアップが効かない”という人もいるため、配合成分から期待できる効果をご紹介し、まずはどのような人に効果的なのかを解説していきましょう。

AGAに効果的な「M-034」と「ノコギリヤシ」を配合!

まず、薄毛の原因といえば「AGA(男性型脱毛症)」が大半を占めるため、このAGAに対処することが薄毛対策には重要です。

このAGAに効果的な成分として有名なのが、「ミノキシジル」と「フィナステリド」という成分であり、これらは副作用があることでも知られています。

そこでチャップアップには、高い育毛力をもつミノキシジルと同様の効果に期待でき、なおかつ副作用のない「M-034」が配合されているのです。

さらに、チャップアップサプリには、脱毛抑制力をもつフィナステリドと同様の効果に期待できる「ノコギリヤシ」が配合され、こちらも副作用はありません。

つまり、チャップアップとチャップアップサプリは、AGA対抗成分が配合されており、育毛効果は十分期待できるでしょう。

チャップアップは初期の薄毛やM字ハゲにも期待できる

上記で説明したような効果を感じている人も多いため、チャップアップは人気があるといえます。

では、具体的にどのような薄毛の症状に効果が期待できるのか?というと…

チャップアップは、薄毛が気になり始めた頃の、まだ髪の毛が残っている軽度の薄毛に効果が期待できます。

また、M字ハゲ(生え際の薄毛)はAGAの可能性も高いため、まだ毛根が残っていればチャップアップで改善できる可能性は高いでしょう。

いずれにしても、初期の薄毛の段階でチャップアップを使用すると効果が出やすいと思われます。

チャップアップが効かない?効果が期待できない3つの理由

では、チャップアップの育毛効果についてご紹介しましたが、それでもネット上では“チャップアップは効かない”という意見を見かけます。

つまり実際に効果が出なかった人もいるということ…では、チャップアップが効かないのは何故なのか?効果が期待できない3つの理由を解説していきましょう。

チャップアップが効かない理由①使用した期間が短い

まず、効かない1つ目の理由として、チャップアップの使用期間が短いというのが挙げられるでしょう。

チャップアップだけでなく、育毛剤は最低でも3か月~6か月の使用期間が推奨されています。

それはなぜかというと、育毛剤の効果が緩やかなであることもそうですが、新しい髪の毛が生えるまでに3か月以上かかるためです。

髪の毛は、“一定の期間が経つと抜けて新しい髪の毛が生える”というヘアサイクルを繰り返しており、その時期は「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。

ヘアサイクル①成長期

成長期は、頭皮にある毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し、新しく髪の毛が生えて成長する時期です。

一般的には2年~6年この期間が続くため、ほとんどの髪の毛が成長期にあたると言われています。

ヘアサイクル②退行期

退行期は、毛母細胞の働きが弱まることで毛根が小さくなり、だんだんと髪の成長が鈍くなる時期です。

そして、完全に髪の成長が止まってしまうまでの、この退行期の期間が約2週間と言われています。

ヘアサイクル③休止期

休止期は、髪の毛の成長が完全に止まって成長期に向けての準備期間であり、新しい髪の毛に押し出されたり、シャンプーなどで自然と髪の毛が抜ける時期です。

休止期は一般的に3か月~4か月と言われており、この期間を経て、また成長期に入ります。

つまり、育毛剤を使用し始めた頃に休止期にあたる毛根が、再び成長期に入り新しい髪の毛が生えるまでに3か月以上かかるため、使用期間が短いと効果を得られないのです。

チャップアップが効かない理由②使用方法が間違っている

次に効かない理由として、チャップアップの使用方法が間違っている可能性があるでしょう。

チャップアップの正しい使い方はこちら

  1. 使用前にシャンプーで汚れを落とした後、髪や頭皮を適度に乾かす。
  2. チャップアップを頭皮全体に使用する(約30プッシュ4ml)
  3. 使用後は指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉み込む

髪や頭皮が皮脂やホコリで汚れていると育毛剤の浸透を邪魔してしまうため、使用前に綺麗にすることが重要です。

また、お風呂の後は血流が良いため育毛成分が行き届きやすく、さらに頭皮マッサージを組み合わせると、さらなる効果アップが期待できるでしょう。

チャップアップをこのように正しく効果的に使用していないと、その育毛効果を得られない可能性があります。

チャップアップが効かない理由③脱毛症等のAGA以外の薄毛

最後に、チャップアップが効かない理由として、薄毛の原因がAGA以外である可能性が挙げられるでしょう。

例えば、精神的なものや遺伝、ホルモンバランスが原因の円形脱毛症や、病気が原因で髪が生えてこない人、また毛根がすでにない人には効果が期待できません。

そもそもAGA(男性型脱毛症)は、頭頂部や生え際が薄くなる症状であり、男性ホルモンDHTが抜け毛を引き起こすことが原因です。

対して、円形に抜け毛が起こる円形脱毛症は、体の免疫系機関が誤って毛根を攻撃してしまうことで発症する「自己免疫疾患」と言われています。

同じ抜け毛の症状でも引き起こされる原因が異なり、チャップアップには円形脱毛症といった原因の薄毛を改善する効果はないのです。

そのため、チャップアップが効かない人は、育毛剤では効果を得られない薄毛の状況なのかもしれません。

チャップアップの効果が出るのはどのくらい?使用期間を検証

前項でチャップアップが効かない理由の1つでも挙げたように、使用期間というのは育毛効果を実感する上で重要といえます。

では一つの参考として、チャップアップを使用開始してからの効果のあらわれ方を時期ごとにみていきましょう。

使用開始して1か月経過:まだまだ効果を感じない時期

育毛剤は最低でも3か月以上の使用が必要なため、チャップアップを使用開始して1か月では、まだまだ育毛効果は感じないでしょう。

ヘアサイクルの観点から言うと、できれば半年ほど試さないことには新しい髪の毛が生えませんので、この時点で効果があるかどうかを判断するには早いのです。

また、チャップアップの返金保証制度は、単品購入の場合30日、定期コースの場合は永久保証となります。

定期コースも初回分のみが返金対象なため、翌月分が届く前の使い始めの頃に、肌に合うかどうかを確認して返金制度を利用するか検討すると良いでしょう。

使用開始して半年経過:効果をある程度確認できる時期

使い始めてから、育毛剤の使用推奨期間である半年を経過した頃は、ある程度の効果を確かめられるため、その状況によって継続するか止めるかを決断できる時期でしょう。

使用方法をしっかりと守って半年使用していたのであれば、何かしらの変化があらわれるはずです。

もしもこの時点で効果を感じていない場合は、薄毛の症状とチャップアップが合わない可能性が高いため、使用を中止した方が良いかもしれません。

使用開始して1年経過:改善されたか判断できる時期

使い始めて1年経過する頃には、チャップアップの使用も日常化しているとはいえ、1年続けるのは簡単なことではないでしょう。

そのため、薄毛がかなり改善された人や、思ったような効果を得られなかった人など、効果のあらわれ方にかなり差が出てくると思われます。

もしも効果がない場合は、チャップアップを含めた育毛剤では改善が難しいと考えられるため、薄毛治療専門クリニックを受診した方がいいかもしれません。

まとめ:チャップアップが効かない?それには理由があった

チャップアップは効かないのか?というと、チャップアップにはAGA対抗成分が配合されており育毛力は十分に期待できるのです。

では、何故チャップアップが効かない人がいるのでしょうか?その3つの理由がこちらです。

  • 効かない理由①使用した期間が短い
  • 効かない理由②使用方法が間違っている
  • 効かない理由③脱毛症等のAGA以外の薄毛

育毛剤は最低でも3か月~半年の使用が必要となりますので、根気強く継続することが重要です。

継続しても効かない人は、使い方を間違っている可能性がありますし、そもそも育毛剤では対処しきれない薄毛の原因なのかもしれません。

チャップアップの公式サイトには、正しい使用方法が記載されていますので、ぜひチェックした上で、効果的に育毛対策に取り組んでいきましょう。